マヤ暦を日常に♪子育てママが〃わたし〃にもどるブログ

10歳以上の『年の差婚』!幸せになるための心構え5カ条!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
セーラームーン世代☽の姉妹ママ。悩み多き子育てママが〃わたし〃にもどるためのブログ。自分のココロの声を大事に、自分だけの居心地の良さを日常に。『ココロの居心地ナビゲーター』/マヤ暦/子育て/暮らし/パートナー/

出会った人が10歳以上年上で、、、。

結婚前提にお付き合いできたらいいなぁと思うけれど、、、。

年が離れている彼との将来は不安があるなぁ。

OL あやさん

 

「子どもを早く考えなければいけない?」

 

「将来、旦那もしくは彼の両親の介護も必要になる可能性が高い?」

 

「わたしが働き続けなければならない?」

 

考えだしたら、不安要素は多々あります。

 

わたしも14歳年上の旦那さんと結婚しました。

年の差、旦那さんは再婚、スピード婚です*

ayuko

 

確かに歳が離れていることで、覚悟しておくべきことがあります。

 

心構えをして、彼と向き合い、自分の幸せを考えてみましょう!

 

経験談とともに、これから年の差の彼と結婚も視野に入れたお付き合いを考えている方にご紹介します!

 

この記事を読むメリット

*年齢差のある年上男性との恋愛を真剣に考えるきっかけになる

*年齢差のある年上男性との結婚に向けての心構えがわかる

*自分の求めるパートナー像を考えるきっかけになる

年上の男性とお付き合い(結婚)が向いている女性

 

年上男性とお付き合い(結婚)に向いている女性の特徴とは?

・どちらかと言えば受け身
・相手にリードしてもらいたい
・仕事は自分のペースでやりたい
・大事にされたい
・安心したい

 

確かに、わたしは全て当てはまります!笑

ayuko

年下の男性とお付き合い(結婚)が向いている女性

反対に、年下男性とお付き合い(結婚)に向いている女性の特徴とは?

・精神的経済的に自立している
・母性本能が強い
・仕事を頑張りたい
・いつまでも若々しくいたい
・男性と対等でいたい

 

年下の彼とお付き合いしている友人は、コレに当てはまるタイプだ!!

OL あやさん

年の差婚で後悔しないように心構えしておくべきこと

 

彼が自分より10歳以上で結婚を前提に将来を考える場合に、心構えしておくべきことを5つに絞って紹介します*

 

子どもができないかもしれないという覚悟

 

個人差はあるものの、女性が妊娠できる年齢はある程度限りがあります。

また、男性は何歳でも大丈夫と考える人は少なくありません。

しかし、男性も歳をとればとるほど不妊になる可能性は高くなります!

そして場合によっては子供が持てないかもという覚悟も必要になってきます。

 

確認ポイント

結婚後、すぐに子どもが欲しいと考えるのならば、恋愛中に不妊検査を受けることも視野にいれておくことが大事です。

 

彼の生活習慣(飲酒・喫煙・生活リズムなど)を恋愛中に知っておくことで、妊娠しやすい生活習慣を心掛けるなど妊娠を意識した行動が必要になる場合もあります。

 

子どものことはナイーブなことです。

年齢差は関係なく、長く向き合うこともあります。

 

ただ、やはり年齢差により、付き合いはじめから考えることが大事になります。

 

 

実際、母親に彼とのお付き合いを報告した時点で、『結婚を視野に入れているのか』『年が離れている分、早く子どものことを考えなければだめなんじゃない』と言われました。

両親にとっても、心配要素であったのだと思います。

ayuko

 

 

付き合いはじめから子どものことを話し合うことは考えておきましょう。

 

早くくる「老い」

 

女性は年齢とともに現実をいち早く察知し、美容に気を遣ったり、体型を気にしてダイエットをしたりします。

 

しかし、男性は老いに対しては無頓着な人が多いもの。

 

特に40代後半になってくると、白髪が増え、ポッコリとお腹が出てくるようになる、、、?!

 

付き合っている頃はスリムで格好良かった彼が、自分より早く老いていくことを受け入れる覚悟も必要になってきます、、、!

 

 

結婚した当時は、わたし23歳、旦那さん37歳。

あまり年の差を感じませんでした。

ayuko

 

 

しかし、将来を想定してみると、、、。

自分が長く働く覚悟

 

【現在】
わたし 29歳  旦那さん 44歳
長女  5歳  次女  3歳

 

【20年後】
わたし 49歳  旦那さん 64歳
長女  25歳  次女   23歳

 

旦那さんが定年の頃、わたしは働いている可能性大!

子どもたちは、浪人しなければ社会人!

自立していたらいいけれど、、!!

ayuko

 

確認ポイント

*子どもが高校生や大学生の時に夫が定年を迎えると、子供に最もお金が掛かる時に収入が減るという事態が発生する可能性がある!

*年金受給開始時期は今後ますます遅くなる傾向!
事態はさらに深刻になることが予想されるため、それなりの覚悟が必要です!

 

【30年後】
わたし 59歳  旦那さん 74歳
長女  35歳  次女   33歳

 

旦那さんは年金生活。わたしは仕事!?

もしかしたら、子どもたちも結婚して、孫もいたり?!

ayuko

 

確認ポイント

*彼が定年後、自分が働き続ける必要は大いにあり!

*よっぽど、収入や財産がある彼でない限り、働き続けることは必須!

 

【50年後】
わたし 79歳  旦那さん 94歳
長女  55歳  次女   53歳

 

ここまでくると介護がはじまっている可能性が大いにあります、、、!

ayuko

 

確認ポイント

*歳が離れている分、彼の老いを感じるスピードは早くくることは覚悟しましょう。

*また、自分が定年後に旦那さんと『セカンドライフ』を満喫!とはならない可能性があることは覚悟です。

 

 

しかし、彼との『今』を充実させることで、日々続く生活も二人三脚で協力して楽しめる相手かどうかが一番結婚生活で大事なはず!

 

 

わたしも数年先は、自分も働くこと(経済的自立)を目標に日々過ごしています。

ayuko

 

彼の両親、彼の「介護」の覚悟

 

彼と年が離れているということは、彼の両親もご年配である可能性が高いです。

 

彼の両親がご健在であるのならば、恋愛中にお会いすることは必須です。

 

確認ポイント

*両親と彼がどんな関係かを知っておくことは重要!

*彼が両親のことをどう思っているか、会話の中で、恋愛中に知っておくことは、結婚を前提に考える上で大事です。

*年齢が離れている分、家族をとりまく介護問題は結婚後すぐに向き合う可能性があります。

*特に、両親の介護と育児の『ダブルケア問題』が直面なりかけないです。

 

彼の両親の介護も苦ではないという、大きな愛をもてるならいいのですが、、、!

ayuko

 

 

結婚を考えだした途端、彼の両親の介護をお願いされる環境が予想できそうな場合は、慎重になるべきです!

 

 

それは事前に知っておきたいと思うわっ!

OL あやさん

 

 

しかし、両親が遠方に居住していたり、兄姉などが近隣に居住しており、介護の心配をする必要がない場合もあります。

 

また、介護が必要になってきても、彼と協力し合える関係であれば乗り越えられる問題でもあります。

 

家族の形でそれぞれ向き合う問題は多々あります。

 

確認ポイント

* 恋愛中に彼の両親・家族のことをよく話題にして聞いておくこと!

 

彼が真剣に将来を考えていてくれる方ならば、おのずと、家族の話題は付き合い当初から話題に出るはずです!

ayuko

 

若くして未亡人になる覚悟

 

10歳以上年上の旦那さんを持つと心配なのが、先に逝かれてしまうということ。

 

日本人の平均寿命(平成29年簡易生命表より)

男性 81.09歳   女性 87.26歳

 

これからも見られるように男性の方が女性より短命です。

 

彼が年が離れている分、若くして未亡人になる可能性は高くなります!

年の差がなくても病気や不慮の事故などにより夫が先に逝く、もしくは自分の方が先に逝くということは十分に考えられます。

しかし、場合によっては長い間未亡人になるかもしれないという覚悟は必要です!

 

確認ポイント

*普通の夫婦より長生きするための生活習慣や食習慣を心掛ける必要がある!

*1人になったときに精神的にも経済的にもダメにならないように、彼に頼り過ぎないような環境作りと心掛けをもつことが大事!

 

でも、『今』、この人のそばで共に生きたいと想えるかどうかが一番大切なことだと思いますっ!

ayuko

 

年の差婚のメリット

 

心構えしておくべきことがたくさんあるわね、、、。

でも、歳の差婚のメリットもあるはず!

OL あやさん

 

バツイチで子育て経験ある場合

主人は育児経験あり(お子さん一人)。

 

はじめてばかりのわたしには、主人が子育て経験していたことで、精神的にも体力的にも助けられる部分が多いです。

 

『こういうときは早めに病院へ行った方がいい!』とか、経験したことを何度となくアドバイスされました(笑)

 

もしかしたら、子育て経験があることで、嫌な気持ちになる場合もあるかもしれません。

 

でも、そこはしょうがありません!笑

前向きに捉えて、頼っちゃうだけです!

ayuko

 

精神的な余裕があり、頼りになる

 

基本的に、10歳以上も年上だと、経験値が高いので、頼りにしていることが多々あります。

 

頼ることで、更にいろいろと頑張ってくれたりします!(笑)

 

妊娠中、体調が悪いと、仕事から帰宅後に夕飯を作ってくれたり。

 

産後、寝不足で疲れていると、1人で過ごす時間を作ってくれたり。

 

何かと体調を気遣ってくれて、家事をしてくれますっ!

 

特に産前産後は、体力的にも、精神的にもとても助かりました。

 

 

わたしの未熟な部分を支えてもらっています、、、。

ayuko

 

彼の友人との付き合いが少なくなるので家族時間が増える

 

年齢が上になるほど、家庭をもつ友人が増えるので、彼だけで休日に出かける機会がほとんどありません。

 

旦那さんの趣味が、ギター(音楽)であることも加えて、休日も家で過ごすことがほとんどです。

 

家族と過ごす時間を大事にしてくれている点は、子どもが小さいうちは家でみててもらい息抜きをさせてもらったり、助かることが多いです。

 

しかし、年齢が高くなるにつれて、仕事での付き合いが多くなる場合もあります。

 

これは一概には言えません。

 

彼の職種や趣味によって異なりますよね。

 

確認ポイント

*年齢関係なく、交友関係が広い人、趣味が多彩な人は、家庭を持っても休日に彼だけで外出する機会が多いかもしれません。

しかし、年齢があがるほど、休日は家で過ごすことが増えがちです。

 

*彼の友人と家族ぐるみのお付き合いが増えることも

 

*外出が好きか、家でまったりが好きなのかも、大事な相性ポイント

 

 

極度に生活リズムが異なることは、すれ違いを生みます。

ほどよく一緒の時間を過ごしつつ、お互いの個人の時間も尊重できたら素敵ですね*

ayuko

 

何かひとつでも趣味や好みが合うといいなっ♪

 

喧嘩になりません

 

わたしがイライラしていると、いい距離でほっておいてくれるような、精神的なゆとりを感じることが多々あります。

 

年齢を重ねて、いろいろと苦労を経験しているからこそ!?、小さなことでは揉めることはありません。

 

 

 

器の大きい人は素敵よね

OL あやさん

 

出会って8年、旦那さんと喧嘩をしたことがありません。

わたしが機嫌が悪い時は心配してくれたり、、、。

わたしが未熟?!笑

ayuko

 

子煩悩パパになりやすい

わたしが24歳、旦那さん38歳のときに長女が産まれました。

 

それはそれは可愛がっています。(笑)

 

年齢関係なく、我が子は可愛いものですよね。

 

でも、年をとってからの子はさらに可愛く感じるようです。

 

可愛がるだけではなく、叱るところは、彼に叱ってもらい、父親の役目をお願いしています。

 

家事ができることが多い

1人暮らしを経験しているかによります!

 

長い間、一人暮らしもしていたりすると、家事を一通りできて、お金の管理もしてきている!

 

頼りにしている部分は多いです。

 

確認ポイント

*歳の差関係なく、家事スキルとお金の管理スキルは最低限できることが結婚生活をスムーズに過ごせるポイント!

 

わたしがあまりお金の管理が得意ではないので、何かとアドバイスもらいながら、家計管理を任されています。

ayuko

 

まとめ

 

年齢差のある年上男性との結婚は、心配や不安なことがいくつかあります。

 

わたしも経験した、現在進行形の心構えと覚悟を経験とともにご紹介しました。

 

*子どもができないかもしれないという覚悟

*早くくる「老い」

*自分が長く働く覚悟

*彼の両親、彼の「介護」の覚悟

*若くして未亡人になる覚悟

 

不安に感じるものや心配事を彼と協力して解消していくことは、年齢は関係ないと思います。

 

ただ、年齢が離れている分、長生きであろう女性であるわたしたちに『負担』として後にかかってくるものが多くあることは覚悟がいります。

 

でも、『負担』と感じるのか、それも『幸せ』を感じるのかは、そうならないとわかりません。

 

一緒に過ごして、一緒に生きたいと想える人に出会えたら、幸せになれるはず!

 

たまたま、年齢が離れていただけです。

 

女性の心構えと覚悟で幸せも決まるのかもしれません。

ayuko

 

心構えと覚悟ねっ!前向きに考えようと思えてきたわっ♡

OL あやさん

 

ココロの居場所ナビゲーターayukoの一言アクション

あなたの求めるパートナーと、どのような生活を送りたいですか?

人それぞれ、求める幸せのかたちは異なります。

自分らしく生きましょうっ!♡

 

ではまた♪

この記事を書いている人 - WRITER -
セーラームーン世代☽の姉妹ママ。悩み多き子育てママが〃わたし〃にもどるためのブログ。自分のココロの声を大事に、自分だけの居心地の良さを日常に。『ココロの居心地ナビゲーター』/マヤ暦/子育て/暮らし/パートナー/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Happy Navigate , 2019 All Rights Reserved.