マヤ暦を日常に♪子育てママが〃わたし〃にもどるブログ

新婚のときから心得ておきたい!夫婦円満の秘訣!6つの心得『家庭ルール』をご紹介!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
セーラームーン世代☽の姉妹ママ。悩み多き子育てママが〃わたし〃にもどるためのブログ。自分のココロの声を大事に、自分だけの居心地の良さを日常に。『ココロの居心地ナビゲーター』/マヤ暦/子育て/暮らし/パートナー/

最近、結婚式を挙げて、晴れて夫婦になりました!
ずーっと幸せが続くために大事にすべきことって何かしら?

今の幸福感を保ちたい!

新婚ほやほやさん

わかります!
ずーっと幸せが続いたらいいなって思いますよね!!
わたしも新婚のころ、雑誌を読んだりして、心構えや体験談を読んだりしました!

わたしは、旦那さんと結婚6年目。

喧嘩なし、いざこざなし、6年間幸せ持続中のわたしが結婚生活を充実させる6つの心得『家庭ルール』をご紹介!

、、、、照れますね!!笑

でも、お役に立てられること間違いなしっ!

ayuko

 

これで、夫婦の絆がずーっと続く!

 

【結論】

6つの心得『家庭ルール』

 

1、挨拶と感謝を言葉にして伝える

2、1日1食は一緒に食事する

3、今日の出来事を話題にする

4、お金の管理者を決める

5、時間の使い方、過ごし方を考える

6、お互いの家族を大事にする

 

ではいってみましょう!

 

挨拶や感謝を言葉にして伝える

 

おはよう

・いってらっしゃい

・おかえり

・いってきます

・ありがとう

・ごめんね

 

『挨拶と感謝などの言葉』を口に出して伝えます!

ayuko

 

【理由】

一番そばにいるパートナーに敬意を払うことは、自分も大事にするのと同じこと!

あたりまえの挨拶を言えなくなると、感謝の言葉も減ります。

感謝する気持ちが減ると、幸福感も減ります。

 

体験談
旦那さんは、いつも帰り際の連絡に「いつもありがとう」と一言添えてありました。

でも、わたしがあまりメールを見ないし、見ても既読スルーが増えたので、今では、帰るよメールが減りました。笑

結婚5年くらいは毎日同じメールで来てましたが、今はそういえば減ったなぁ、、、

や、やばい!?笑

 

でも!!

『いってらっしゃい』は玄関で!

『おかえり』と『お疲れさま』は、毎日言葉で伝えます。

夫婦円満も、挨拶や感謝を伝えることは忘れてはいけませんね!

 

 

素直に謝れないときもあるし、、、

毎日『いってらっしゃい』『おかえりなさい』はお互い働いているとすれ違うときもあって、意識してなかったわっ!

でも、大事にしなければだめなことねっ!

新婚ほやほやさん

 

1日1食は一緒に食事する

 

1日1食は、一緒に食事をする

朝食、昼食、夕食のうち、どれかは、一緒に過ごしましょう!

 

 

【理由】

1日一度は、ゆっくりと同じ時間を過ごし、日々の出来事を話し合う機会にもなるからです。

 

そして、子どもが生まれる前は、いつでもゆっくり話せたものの、子どもが産まれてお世話がはじまると、旦那さんとゆっくり話す余裕がないときもでてきます。

でも、朝食や夕飯時は、旦那さんと向き合う時間として、大事にすることをおすすめします!

 

子どもが大きくなり、食事も手がかからなくなる2.3歳頃になると、食事時間が家族団欒の時間になります。

おまけに、子どもの食事マナーもママだけでなく、家族で取り組めます。

 

 

体験談

わたしは、一緒に住み始めて、第一子悪阻も同時期で、料理もままならない状態での新婚スタートでしたっ!

何度、豚しゃぶキャベツを一緒に食べてもらっていたでしょうっ、、、!!

 

旦那さんは不規則勤務ですが、週に4日は夕飯は一緒に食べます。

勤務で変動はありますが、職場や友人との付き合いでの外食がほぼないことで時間確保できています。

 

ただ、旦那さんは超早起き&毎朝ランニングが趣味なので、朝食は別々ですっ

 

パートナーの協力が必要です!

『my家庭内ルール』を決めるのもよいですねっ!

ayuko

 

共働きだと、外食も多くて、、、。

でも、週末は、ゆっくり家でご飯を作って食事するっていう『my家庭ルール』を決めておくのもいいわねっ!

新婚ほやほやさん

 

今日の出来事を話題にする

 

旦那さんに1日の中で面白かったり、楽しかった出来事を話す

 

【理由】

仕事をしていたとしても、密着育児中でも、何か1つは印象に残った出来事が日々の中にあるはずっ!

一番のパートナーである旦那さんに話題を共有したいっ!と思う気持ちを持続するためでもあります!

 

 

体験談

専業主婦で密着育児なので、1日どう過ごしていたかを話す習慣が新婚時からあります。

 

でも、自然と習慣になったこのルーティーンは、いつの間にか旦那さんに面白いネタを話したいっと思うようになり、ハプニングも話題に出来るっ♪と楽しむようになりつつあります。笑

 

なので、悩みがあってもまずは、話題の切り口は、前向きハプニング面白ネタです。

 

そして、1番大事なこと!

旦那さんの話も聞くこと!

アドバイスしない!ひたすら聞くに徹します。

 

時には、お互い弱音や悩み相談もします。

夫婦になったからといって、すべてがわかるわけではありません。

言葉にして話さなければわからないことがたくさんあります。

 

 

今では、長女は自分から『今日は〇〇して、〇〇ちゃんが〜で、面白かった』など、たくさん幼稚園での出来事を話してくれます。

子育てにも、夫婦の関係が影響していることを感じます。

ayuko

 

お金の管理者を決める

 

どちらがまとめてお金を管理するのを決める

もしくは、家計管理についての家庭ルールを決めておく!

 

【理由】

特に共働きだと、世帯収入全体が把握しにくいので、管理しにくいですよね。

共働きのが収入はあるはずなのに、全体像を把握出来ていないと、いざ大きなモノを買おうとしたり、ローンを組んだりしたときに、問題が起きることがあるため、話し合うことは大事です。

 

体験談

我が家は、全て管理はわたしですが、管理内容について共有します。

ここでも夫婦ルールを決めておくのがおすすめです!

 

例えば

・定期的に家計報告する

・カードはなるべく使わない

・ガソリンはカード決済

など

 

子どもができたり、生活リズムや環境が変わると、お金の使い方や価値観も変わっていきます。

 

わたしは、好きなものにはいくらでもかけたいっ!と思う独身時代がありました。

でも、子どもが生まれ、専業主婦が長く続いていると、お金の価値観が変わりました。

新婚当初はすれ違うことがあるかもしれません。

でも、そこを話し合って、折り合いをつけていく作業が結婚生活には大事だど思います。

 

時間の使い方、過ごし方を考える

 

・ 個人の時間、夫婦の時間、家族の時間の3つに分けて考える

・ 個々の過ごし方を尊重する

 

 

【理由】

夫婦になったからといって、友人とランチやお出かけもしたい!

一人で買い物も行きたい!

家庭を協力して作っていくには、お互いのプライベートも大事にすることで、夫婦としても家族としてもプラスになります。

ただ、夫婦の時間や家族の時間とのバランスを大事に!

 

共働きで忙しく、夫婦の時間は、夕食という人もいれば、朝食が二人が揃うという場合もあるかもしれません!

一緒に過ごす時間を夫婦になっても、約束するのも素敵ですね!

 

子どもができると、子ども優先の時期がしばらく続きます。

夜は子どもと何より睡眠!という時代もあります。笑

でも、子どもを寝かすのを協力して、寝かし終わってから、映画を観るなど、2人の時間を1週間に1度は確保するなどして、子どもが小さいときこそ、協力し合う時間が大事になります!

ayuko

 

体験談

新婚当時、唯一旦那さんがお願いされたのは、毎朝日課のランニングでした。

朝の忙しいときにいないことに、子どもが小さいときは、イライラするときもありました!笑

 

でも、その時間は旦那さんにとって、リフレッシュ時間なので続いています。

 

その代わり、休日は朝ごはんを作ってもらうことが多いです。

わたしはそれが一番助かりますっ笑

 

お互いに折り合いをつけて、尊重し合う気持ちは何より大事です!

 

お互いの家族を大事にする

 

お互いの家族、兄弟、親戚を大事にする

 

でも、お付き合いは無理ない程度に。

 

【理由】

旦那さんを産んで育ててくれた義理の両親、繋がりある親戚も大事にしたいという思いがあるからです。

 

結婚すると、自然と家族の輪が広がります。

その輪を、ポジティブなものにするのか、ネガティブなものにするのか、自分の心がけ次第でもあります。

ayuko

 

体験談

誕生日などのお祝いごとや年中行事は、義理の家族も自分の家族も同じようにします。

 

でも、無理しない程度に、旦那さんと試行錯誤しながらお祝いを贈ったり、料理を振舞ったり!

 

贈るものの価値より、一緒に過ごす時間の使い方を意識しています。

 

 

まとめ

 

結婚生活を充実させて、結婚したことで幸福感をUPするためには、パートナーとの協力が不可欠です!

将来的に子どもを持つことを考えるなら、お互いの日々の努力の積み重ねが、子育てにもプラスに影響してきます。

 

1、挨拶と感謝を言葉にして伝える

2、1日1食は一緒に食事する

3、今日の出来事を話題にする

4、お金の管理者を決める

5、時間の使い方を考える

6、お互いの家族を尊重し合う

 

この6つの我が家の家庭内ルールは、あたりまえのことになっていて、ルールとまで意識はしてなかったことです。

でも、我が家には、幸せを持続するための絶大効果あることです!

 

夫婦の形も価値観は、人それぞれです。

あなたとパートナーとの家庭ルールを考えてみてくださいね!

ayuko

 

将来的には子どもを考えているからこそ、新婚の今から協力し合っていきたいと思うわっ

『my家庭ルール』を話し合ってみょうかしら!

新婚ほやほやさん

 

ココロ居心地ナビゲーターayukoの一言アクション!

 

一緒に人生を歩みたいと思うパートナーに出会えたのです!

お互いの価値観を尊重しながら、協力しながら、自分らしい家庭のかたちを作っていきましょうっ*

 

ここまで読んで下さりありがとうございます*

この記事を書いている人 - WRITER -
セーラームーン世代☽の姉妹ママ。悩み多き子育てママが〃わたし〃にもどるためのブログ。自分のココロの声を大事に、自分だけの居心地の良さを日常に。『ココロの居心地ナビゲーター』/マヤ暦/子育て/暮らし/パートナー/

Copyright© Happy Navigate , 2019 All Rights Reserved.